第6回長崎交通圏タクシー特定地域協議会の書面協議の結果について

第6回長崎交通圏タクシー特定地域協議会の書面協議の結果について
みだし書面協議の結果を下記のとおり公表します。
1 書面協議開始日
令和2年3月19日(木)
2 書面協議表決日
令和2年3月26日(木)
3 協議事項
活性化事業に係る調査項目における目標値の設定について
4 協議結果
構成員16人中、反対意見無し
次のとおり目標値を設定し国土交通大臣へ報告。

特定地域における活性化事業の目標設定について

平成28年12月27日付け「特定地域及び準特定地域における一般乗用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置法」に係るフォローアップについて」Ⅱ2(2)に基づき、活性化9項目の令和2年度の目標値について次のとおり報告します。
① 妊婦・子ども向けタクシー取組事業者数及び取組事業者シェア
平成30年度の取組実績の2倍の16事業者、事業者シェア45.7%を目指します。
② ユニバーサルドライバー研修受講者数及び受講運転者シェア
令和2年度UD車両導入数の3倍の240人の受講又は認定運転者数、運転者シェア           13.8%を目指します。
③ 観光タクシー取組事業者数、受講運転者数及び受講運転者数シェア
取組事業者数28、受講又は認定運転者数520人、運転者シェア29.8%を目指します。
④ 外国語講習受講者数及び受講運転者数シェア
受講又は認定運転者数50人、運転者シェア2.9%を目指します。
⑤ アプリ配車導入事業者数、対応車両数及び対応車両数シェア
全事業者導入、全車両導入及び対応車両数シェア100%を目指します。
⑥ UDタクシー導入車両数及び導入車両数シェア
車両数80両、車両数シェア7.4%を目指します。
⑦ 環境対応車導入車両数及び導入車両数シェア
令和元年度比150%の車両9台、車両数シェア0.8%を目指します。
⑧ 先進安全自動車(ASV)導入車両数及び導入車両数シェア
車両数38両、車両数シェア3.5%を目指します。
⑨ クレジットカード・電子マネー等導入車両数及び導入車両数シェア
全車両導入及び導入車両数シェア100%を目指します。

トピックスの一覧へ